新年から熱い話です

あけましておめでとうございます

 

本年も あなたの大切なひと時を

私のたわいもない お話のために

使っていただける事を 感謝しておりますm(__)m

 

さてさて

 

人は ジャンプするときに どんな動きをしますかね

 

まずは しゃがみませんか?

ぐっと腰を沈めて

ふくらはぎに力を込めて

目線も落として パワーを溜める

 

そんな時に

どうした?

大丈夫?

なんて 上から引き揚げられたら

 

どんな気持ちになるかなぁ?

 

 

ここ年末年始と

色々な人と話すことがあって

そんな事を考えることが多々あってね

 

 

 

 

この時期の子供たちって 色々な意味で すごくしゃがんでたりすると思うんです

それは 膝を抱えて悩んでいるように見えるかもしれないけど

 

ほんとにそうなのかな?

 

今 飛び出すタイミングを

いっぱい考えながら

答えがまだ見つからないかもしれないけど

それでも それでも 飛び立ちたくて

さらに力を込めているかもしれないですよ

 

そのタイミングを見極めるために

大人って 親って

子供たちを 見守ってきたんじゃないですか?

 

たった一度の人生だから

失敗しないように

後悔しないように

いい道を進んで欲しい

だからこそ 声をかけて 道を教えてあげたい!

 

いやいや
そんな必要ないですよ
あなたは 一生 子供の面倒見るんですか?
あなたが死ぬまでではなく 子供が死ぬまでですよ
確かに人生一度きり
だったら もっと思いっきりやらせてあげようよ!
やらせてあげたいと 思おうよ!
そもそも失敗って何?
成功しないこと?
成功って何?
目標が達成すれば成功なら 目標なんて低くしとけば失敗なんてないし
そもそも みんなが成功したって感じることができれば それは成功でしょ
そんな事言いだしたら 揚げ足取りなのかもしれないけど
でも
顔をよく見てよ
その攻撃的な目をさ
子供たちってさ
大人になっても そうなんだけどさ
やりたいんですよ

自分の力で

自分の考えで

 

 

しゃがみかたも 飛び出し方も

見よう見まねで

訳もわからないかもしれないけど

 

 

でもやりたいんです

 

あふれる情報の中で

なにか出来そうなんて

たかが想像にほくそ笑んで

 

 

 

 

そして

飛び出してみたら

思いのほか

うまくいかないことが起きるんです

 

ほれ見たことか!

って周りが言うんです

 

言っちゃダメなんです

 

この状況を「失敗」ではなく

イレギュラーと捉えて

与えられた環境から 最適なルートをいくつかピックアップしてあげる

そしてまた考えさせてあげる

 

成長って これだと思うんです

 

面倒くさいから 転ぶ前に支えてあげるんじゃなくて

転んでから手を貸してあげればいいじゃん

 

痛い思いするかもしれないけどさ

本気で転ばないと

痛みってわからないじゃん

 

大怪我して

ワンワン泣いたら

それも経験

そこから 進める道を 精一杯探してあげようよ

 

時代は2020年

 

経験を縦に伸ばすのではなく

横に広げる時代だと思う

 

私も色々あって

人生に自由な選択はありませんでした

 

だからこそ

これだけモノのある時代

これだけ情報のある時代

 

なんでもチャレンジしてほしい

なんでもチャレンジさせてほしい

 

もし 悩んでたり 病んでたりする心があれば

 なんでも伝えてほしい

 

こんな時期だから

少しでも前を

その先を見せてあげたい