母の日

母の日

やってきますね

 

当たり前のようにやってくるようですが

そうでは ないんですよ

 

気が付いた時は遅かった

なんてことに ならないように

 

私が あなたに代わって

お母さんに お手紙を書きましょう

 

 

「お母さんありがとう」
たった一言が照れくさくて言えない

 

あなたは、私が生まれた日から「お母さん」という名前を与えられて

私の機嫌に関係なく、私の全てを護ってきてくれました

あなたは、私と同じ人間なのに、「お母さん」という名前が与えられただけで

何でもやってくれる超人になってくれました


朝起こして欲しいと頼めば必ず起こしてくれる

起きれない私は、時間に間に合わないことをあなたのせいにする
それでも、まるで聖母マリアのように、また明日起こしに来てくれる

 

一緒にお出かけして、電車で私が騒げば、周りから白い目で見られて
でも私をどこかに預けて出かけてもやはり白い目で見られる

 

あなたは、仕事をするために私を預ける
私はあなたと一緒にいたくていつも泣いていました

 

あなたは「お母さん」なんだからって

 

 

ところがいつしか、あなたがとてもうるさくなってきました

 

ほっといてほしい

かまわないでほしい

でも、朝はいちいち言わなくても起こしてほしい
ご飯だってちゃんと作っておいてほしい
でも、食べるかどうかは気分で決める
勝手に部屋に入ってほしくない
洗濯はちゃんとやって!

あなたは「お母さん」なんだから!

 


あなたは今でも「お母さん」の称号背負って
私のために生きてくれてる


ごめんねお母さん

やっとね なんとなくわかってきたの

あなたも私と同じ人間なんだって

今頃だけどね


あなたがいてくれたこと

とても感謝してる
とても感謝できる

年に一回 あなたの日

大切なあなたに ありがとう が伝えたくて

 

 

 

 

お母さん

あなたの可愛い子供たちは

言葉には出さないけど

必ずこう思っています

 

あなたが育てたお子様だから

きっと感謝を胸に抱いて 生きていますよ

 

今日も良い日でありますように

 

 

 

 

 

コメント