ハンガリーウォーター 若返りの水

 

ラジオ聴いていただけましたか?

 

私は

やっぱり聴けない( ˘•ω•˘ )

 

ただ

 

録音はした…

 

そんなことより

ハンガリーウォーターのお話。

 

ラジオではうまく話せなかった(きっと放送もそうであろうと)ので補足

 

言いたいのは、14世紀の中世ヨーロッパ時代のお話。

ハンガリーの王妃であるエリザベート1世(当時70歳)は、リウマチ(現代でいう痛風という説もあります)に悩まされていました。

そんなエリザベート1世のためにイタリア修道院から、ローズマリーをアルコールに漬け蒸留されたものが献上されました。

 

エリザベート1世はその蒸留水を大変お気に召し、体に塗ったり飲用水として飲んだりしたともいわれています。

やがてエリザベート1世はこの蒸留水のおかげで元気と若々しさを取り戻していったそうです。

 

この蒸留水こそがハンガリーウォーターの始まりとされています。

ちなみにこのエリザベート1世、72歳のときに20歳のポーランド王子様にプロポーズされたそうですよ(゚Д゚;)

まさに魔法の若返りの水ですよね。

 

って言いたかったんです

でも、

私は、緊張という魔法にかけられました(;一_一)

 

ただねぇ

 

「ハンガリー王妃に関するエピソードは創作であり、商品の箔付けのために考え出された」

 

って言う人もいるんですよ。

 

そりゃあ14世紀の話だもん

真実はコナンだってわかりゃしないさ

 

でも

ハンガリーウォーターのメインとなるハーブ「ローズマリー」は、

「血管を強くし、血行をうながし、消化機能を高めることで新陳代謝を促進します。細胞の老化を防止する抗酸化作用があると言われています。」

なので、ひょっとするとひょっとしますよ( *´艸`)

 

Himawariのハンガリーウォーターのベースキット "Queen consort set" には、ローズマリーの他にもペパーミントやローズ、レモンピールも入っていて、すぐ創れるセットになっています。

 

スタッフが創り方から扱い方も全て丁寧に教えてくますよ

 

JUGEMテーマ:手作りコスメ

コメント