成人式を迎えるあなたの親へ

明日1月13日(月)は

平成11年4月2日~平成12年4月1日生まれの人が

成人式を迎えるんですよね

 

平成11年といえば ヤマンバ ガングロ

平成12年といえば オッハー 西暦2000年

 

ミレニアムが大騒ぎでしたねぇ

 

両手にのる あんな小さな子が

手におえない時期を乗り越え

今では 手をかしてもらえるくらいに‥‥

 

いやいや

いつまでたっても

子供ですよ

 

なんて色々回帰しながら

迎える朝になりますかね

 

 

では

私から

僭越ながら

成人式を迎えるお子達の 親御さんに

 

おめでとう を送ります

 

 

 

 

例えばあなたが20歳を迎えたとき

 

あなたの親は 20年の親という時間を過ごしただけで

 

あなたの歩んできた時間以上には

あなたの親も成長していません

 

親 という事を あなたの成長と同じ時間学んで

あなたと共に 成長してきました

 

あなたの親は

なにもすごいことはしていません

 

ただただ

あなたと向き合って

全力で 過ごしてきただけです

 

あなたの親は

あなたが言うことを聞かなければ 叱ります

大声を出します

泣きます

 

だからといって

あなたは 言うことを聞くわけではありません

あなたには あなたの言い分もあるでしょう

それが 将来あなたのためになることなのに

あなたは それを理解するにはまだ若く

受け入れることができないでしょう

 

 

でもね

あなたの親は

 

それでも あなたに伝えるんです

 

その伝え方が正しいかはわかりません

あなたの親は

まだ 親になって

あなたと同じ経験値しかないのですから

 

それでも

伝えるんです

 

とても大切なあなたと出逢えた以上

あなたを幸せにしたい想いがあるから

 

未熟なあなたの親ですが

精一杯あなたと向き合っているんです

 

 

 

世の中は不条理で

きれいごとだけではありません

 

親だなんて偉そうに言うなよって

思うかもしれません

 

ここまで生きてきたのは

自分の力だけだ

と思うかもしれません

 

 

かまいません

あなたが 思うように 思えばいいのです

 

ただ

そう思うのであれば

決して斜めに構えずにに

正面から胸張って 生きてください

 

 

 

あなたはこれから

色々な人と出逢い

好きな人ができて

共に過ごす日が来るかもしれない

 

いつか あなたが子供を育てる日が来るかもしれない

 

その時

 

斜めに構えずに

正面から胸張る人生を

 

伝えてあげてください

 

あなたの子供が

やりたいことをやりたい と思えるように

 

 

偉そうなことを言う子供を

受け入れられるように

 

それでいて

大切なあなたの中の「何か」を伝えれるように

 

 

そして

 

それが大切な今日という日でありますように

 

 

 

一緒に時を過ごしてくれて ありがとう

あなたの頑張りに 感謝しています